公益社団法人 発達協会 

関わりことばの会は東京都北区赤羽にある公益社団法人発達協会の職員とボランティアで構成しております。ご相談やご質問は協会までメールでお問い合わせください。なお、ご回答まで数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お客さまの入力情報はSSL暗号化通信により、暗号化されて守られております。
お客様が迷惑メール対策等でドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。
次のドメインを受信できるように設定をお願いいたします。@kakawarikotoba.com

「関わりことば」は、人や物とどう向き合い、関わりを持っていけばよいのかを学ばせてくれます。「関わりことば」は、人や物への適切な認識を子どものなかに形作り、関わり方を教えてくれることばといえます。

子どもの発達で大切なのは、自分も含めた人や物との付き合い方だと思うようになりました。広い意味での社会性です。とはいえ、一対一でセラピーを行うことが多い心理の者には、社会性は苦手領域です。「関わりことば」の良さは、わかりにくい社会性を具体的に示してくれるところだと思います。(社)発達協会 言語聴覚士  週の2日はクリニックでセラピーを、1日を保育園での巡回相談にあてています。

(社)発達協会 言語聴覚士  関わりことばの会の事務局長を担当しています。

(社)発達協会 言語聴覚士

そそっかしいのに、時に没頭し すぎ。くよくよするくせして根っこは楽天家・・・あの子にもこの子にも似ているかな? 子どもに届くやりとりと雰囲気作り、先を歩く大人として何を伝えるか、がテーマと思っています。子どもが時に見せる真剣な表情に惹かれて、私も元気にかかわらせてもらっています。(社)発達協会 言語聴覚士

秋田の新聞屋さん。秋田で子育て支援活動をしています。関わりことばの会では HPを担当をしています。